産経ニュース

オバマ大統領が夏休み 任期最後、東部屈指のリゾート地マーサズ・ビンヤード島で家族と

ニュース 国際

記事詳細

更新


オバマ大統領が夏休み 任期最後、東部屈指のリゾート地マーサズ・ビンヤード島で家族と

オバマ大統領とエアフォースワンに向かってアンドリュース空軍基地を歩く、娘のサーシャさん(左)、マリアさん=6日、メリーランド州(AP) オバマ大統領とエアフォースワンに向かってアンドリュース空軍基地を歩く、娘のサーシャさん(左)、マリアさん=6日、メリーランド州(AP)

 オバマ米大統領は6日、東部屈指のリゾート地として知られるマサチューセッツ州のマーサズ・ビンヤード島に移動し、21日まで任期最後の夏休みに入った。公的な予定は入っておらず、家族水入らずの時間を過ごす。

 夏休み明けには、後継者を選ぶ大統領選が11月の投票に向け本格化。環太平洋連携協定(TPP)発効に向けた国内手続きや、核政策の見直しなど8年間の総決算となる課題がオバマ氏を待ち受けている。

 オバマ氏はほぼ毎年夏、ミシェル夫人や2人の娘と共に同島を訪れている。米メディアによると、次女のサーシャさん(15)は家族との夏休み前、大統領一家もよく利用する同島の人気シーフード店でアルバイト。サービス業のノウハウを学んだという。(共同)

このニュースの写真

  • オバマ大統領が夏休み 任期最後、東部屈指のリゾート地マーサズ・ビンヤード島で家族と
  • オバマ大統領が夏休み 任期最後、東部屈指のリゾート地マーサズ・ビンヤード島で家族と

関連ニュース

オバマ米大統領、「身代金」疑惑を否定 イランに人質解放で現金400億円 「銀行取引なかったから」

「ニュース」のランキング