産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
日本海へ弾道ミサイル1発発射

金日成広場で聴衆に手を振る金正恩氏=2016年5月(AP) 金日成広場で聴衆に手を振る金正恩氏=2016年5月(AP)

 【ソウル=藤本欣也】韓国軍合同参謀本部は3日、北朝鮮が同日午前7時50分(日本時間同)ごろ、黄海側の黄海南道(ファンへナムド)殷栗(ウンリュル)付近から日本海へ向けて弾道ミサイル1発を発射したと発表した。中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)とみられ、約1000キロ飛行したという。韓国軍が分析を進めるとともに、北朝鮮がミサイルを追加発射する可能性もあるとみて警戒を強めている。

 北朝鮮は7月19日に黄海北道(プクド)黄州(ファンジュ)付近から、ノドン2発と短距離弾道ミサイル「スカッド」(同300~500キロ)1発の計3発を日本海方向へ発射したばかり。このうち2発は500~600キロ飛行したとみられている。

 政府当局者は韓国メディアに対し、「北朝鮮は今回、より長い飛距離を示すことで、周辺国に対する攻撃能力を誇示しようとしたのではないか」との見方を示した。安倍晋三政権の内閣改造に合わせて発射した可能性もある。

「ニュース」のランキング