産経ニュース

【防衛白書】中国国防省「関係悪化をそそのかし」と強い不満を表明 韓国は竹島記述に「不当な領有権主張だ」と抗議

ニュース 国際

記事詳細

更新

【防衛白書】
中国国防省「関係悪化をそそのかし」と強い不満を表明 韓国は竹島記述に「不当な領有権主張だ」と抗議

記者会見で防衛白書について説明する中谷防衛相=2日午前、防衛省 記者会見で防衛白書について説明する中谷防衛相=2日午前、防衛省

 【北京=西見由章、ソウル=藤本欣也】日本の閣議で2日に了承された平成28年版防衛白書の記述をめぐり、中国と韓国が反発を示した。中国国防省の呉謙報道官は2日に発表した声明で、「南シナ海や東シナ海の問題について騒ぎ立て、中国の軍隊への悪意に満ち、中国と隣国との関係悪化をそそのかしている」として「強烈な不満と断固とした反対」を表明。日本側に厳正な申し入れを行ったことを明らかにした。

 声明は、日本が南シナ海で「漁夫の利を得ようとしている」と非難。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化や安全保障関連法施行を持ち出し、「これらは現状変更ではないのか」と言い立てた。

 一方、韓国政府は2日、防衛白書に竹島(島根県隠岐の島町)が日本固有の領土と記述されたことに対し、在韓日本大使館の総務公使と防衛駐在官をそれぞれ外務省と国防省に呼び抗議した。

 韓国外務省は「歴史的、地理的、国際法的に明らかに韓国固有の領土である独島(竹島の韓国名)に対する不当な領有権主張を、再び(白書に)含めたことに強く抗議する」として、即時撤回を求める報道官論評を発表した。

「ニュース」のランキング