産経ニュース

【「慰安婦」日韓合意】財団理事長襲撃の男を取り調べ 催涙スプレーを利用、理事長は軽傷

ニュース 国際

記事詳細

更新

【「慰安婦」日韓合意】
財団理事長襲撃の男を取り調べ 催涙スプレーを利用、理事長は軽傷

 ソウルで28日、韓国政府が元慰安婦支援のために設立した「和解・癒やし財団」の金兌玄(キム・テヒョン)理事長が男にスプレーをかけられた事件で、金氏は病院で手当てを受け同日中に退院した。軽傷とみられるという。複数の韓国政府関係者が明らかにした。

 警察は現場で取り押さえた男を南大門警察署に連行し調べている。男は21歳の無職と名乗っている。使われたのは護身用の催涙剤スプレーで、金氏のそばにいた韓国女性家族省の職員らも被害を受けた。(共同)

「ニュース」のランキング