産経ニュース

【米大統領選】トランプ氏にクイーンが再び抗議 楽曲使用やめて

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ氏にクイーンが再び抗議 楽曲使用やめて

クリーブランドの共和党大会でトランプ人形を披露する参加者=19日、オハイオ州(ロイター) クリーブランドの共和党大会でトランプ人形を披露する参加者=19日、オハイオ州(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】英ロックバンド「クイーン」は19日、共和党の全国大会で不動産王、ドナルド・トランプ氏(70)に楽曲を使用されたことに、「われわれの望みに反する無断使用だ」とツイッターで不快感を示した。複数の米メディアが報じた。

 トランプ氏は全国大会の初日の18日、妻でモデルのメラニアさんの演説前後に、クイーンの「伝説のチャンピオン」を流して登場した。

 トランプ氏の陣営はこれまでも集会などでたびたび楽曲を流しており、クイーンのファンから苦情が殺到。6月にはクイーンのギタリスト、ブライアン・メイさんが、「選挙活動の手段として使われるのはわれわれの方針に反する」などと使用中止を求めていた。

 クイーンの楽曲を管理する会社も19日、「繰り返し無断使用されることに失望している」と声明を発表。トランプ氏を支持しているように思われるのは望んでいないと強調した。

 トランプ氏をめぐっては、英ロックバンド「ローリング・ストーンズ」なども楽曲を使用しないよう求めている。

関連ニュース

レディー・ガガの楽曲を放送停止 中国当局が通達 ダライ・ラマと面会で締め出し

「ニュース」のランキング