産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


南シナ海で再び軍事演習へ 中国、主権訴え

中国が3本目の滑走路建設を進めている南シナ海・南沙諸島のミスチーフ礁=2015年9月(CSISアジア海洋透明性イニシアチブ・デジタルグローブ提供・共同) 中国が3本目の滑走路建設を進めている南シナ海・南沙諸島のミスチーフ礁=2015年9月(CSISアジア海洋透明性イニシアチブ・デジタルグローブ提供・共同)

 中国海南省の海事局は18日、南シナ海の一部海域で19~21日に軍事演習を実施するため、船舶の進入を禁止すると通知した。具体的な演習内容などは不明。

 中国は、国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所が南シナ海での中国の主権を否定した12日の判断を「受け入れない」と主張。米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長による17~20日の訪中が発表されており、中国側には主権主張の継続を米国や国際社会に示す狙いがあるとみられる。

 海事局は5~11日にも南シナ海の一部海域で演習実施を理由に船舶の進入禁止を通知。新華社電によると、海軍は8日、南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島付近の海域で実弾演習を行った。(共同)

「ニュース」のランキング