産経ニュース

【緊迫トルコ】エルドアン大統領、危機を利用し政権強化狙う ギュレン運動排除

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫トルコ】
エルドアン大統領、危機を利用し政権強化狙う ギュレン運動排除

 【イスタンブール=大内清】トルコのエルドアン大統領は、軍の一部による反乱という危機的状況を、政権基盤強化につなげることを狙っている。今後の粛清の主な標的は、司法や官界に隠然たる影響力を保持し、エルドアン氏にとっては“目の上のたんこぶ”でもある在米イスラム指導者、フェトフッラー・ギュレン師やそのグループとみられる。

 15日夜の反乱発生当時、休暇で首都アンカラを離れていたエルドアン氏は、携帯電話のビデオ通話でテレビ出演し、支持者らに街頭行動を促した。これを受けイスタンブールなどではクーデターへの抗議デモが組織され、反乱部隊が市民に発砲する事態に発展した。

 エルドアン氏が、反乱が完全には鎮圧されていない段階でイスタンブールに姿をあらわしたのは、自国民を殺傷した反乱部隊は民衆に受け入れられないとみた上で、自身の「強さ」を誇示する好機と嗅ぎ取ったためとみられる。

続きを読む

「ニュース」のランキング