産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国、狙いはG20会合 失敗許されぬ習政権、ASEM声明合意は「柔軟姿勢」演出

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国、狙いはG20会合 失敗許されぬ習政権、ASEM声明合意は「柔軟姿勢」演出

アジア欧州会議の記念撮影前に中国の李克強首相(左)と握手する安倍首相=16日、ウランバートル(代表撮影) アジア欧州会議の記念撮影前に中国の李克強首相(左)と握手する安倍首相=16日、ウランバートル(代表撮影)

 アジア欧州会議(ASEM)首脳会議は16日、国連海洋法条約の原則に従った紛争解決の重要性を強調した議長声明を採択したが、中国の習近平指導部は南シナ海での中国の主権を否定した仲裁裁判所の判断を無視する方針を堅持、軍事施設の建設など実効支配の強化を加速させる構えだ。

 習指導部は9月に浙江省杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合を今年の最重要課題と位置付け、失敗は絶対に許されない。議長声明に合意してみせることで、国際社会に「中国の柔軟イメージ」をアピール。G20首脳会合に主要国が欠席する事態などを防ぎたい思惑がにじむ。

 中国は今回の議長声明採択には合意したものの、仲裁判断受け入れを拒む姿勢を変える可能性は全くない。習指導部はG20首脳会談までは国際社会に一定の配慮を示す可能性があるが、「会談成功」後は南シナ海への防空識別圏設定も一つの選択肢として実力行使を重ねていく可能性が高い。(共同)

「ニュース」のランキング