産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国海洋進出、懸念盛り込みに成功 ASEM議長声明「海洋法に従った紛争解決を」 参加のうち27カ国が南シナ海言及

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国海洋進出、懸念盛り込みに成功 ASEM議長声明「海洋法に従った紛争解決を」 参加のうち27カ国が南シナ海言及

ASEM首脳会議閉幕後、記者会見するEUのトゥスク大統領(左から2人目)やモンゴルのエルベグドルジ大統領(中央)ら=16日、ウランバートル(共同) ASEM首脳会議閉幕後、記者会見するEUのトゥスク大統領(左から2人目)やモンゴルのエルベグドルジ大統領(中央)ら=16日、ウランバートル(共同)

 【ウランバートル=西見由章】モンゴル・ウランバートルで開かれていたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議は16日、「海洋の安全保障」や「国連海洋法条約に従った紛争解決」の重要性を明記した議長声明を採択して閉幕した。仲裁裁判所が中国の主権を全面的に否定した南シナ海問題への直接的な言及は見送られたが、強引な海洋進出への懸念をにじませた内容だ。

 会議に出席した欧州連合(EU)のトゥスク大統領は閉幕後の記者会見で、ウクライナや朝鮮半島とともに南シナ海の情勢を挙げて「法に基づいた国際秩序を守る必要性が浮き彫りとなっている」と指摘し、裁定を無視する姿勢を崩さない中国を暗に牽制した。

 中国の李克強首相は全体会合で、「南シナ海問題は議題ではない」と主張。ただ会議関係者によると、発言した27カ国の代表者のうち多くが南シナ海問題を取り上げ、数カ国は裁定の結果にも触れた。

 議長声明は「国際法の原則の完全な順守」や「航行および上空飛行の自由」、「力の行使と力による威嚇の抑制」も盛り込んだ。北朝鮮については、拉致問題を含む人権状況に触れ、核開発を強く非難。テロと闘う決意も表明した。

「ニュース」のランキング