産経ニュース

【仏トラックテロ】トラックが群衆に突進し84人死亡 202人負傷うち52人が重体 容疑者の元妻を拘束

ニュース 国際

記事詳細

更新

【仏トラックテロ】
トラックが群衆に突進し84人死亡 202人負傷うち52人が重体 容疑者の元妻を拘束

花火見物の群衆に突入した大型トラック。フロントガラスにはたくさんの銃弾痕が残る=15日、フランス南部ニース(ロイター) 花火見物の群衆に突入した大型トラック。フロントガラスにはたくさんの銃弾痕が残る=15日、フランス南部ニース(ロイター)

 【ニース=宮下日出男】フランス南部ニースで、14日深夜(日本時間15日朝)、大型トラックが革命記念日の休日を楽しむ群衆に突っ込み、観光客らを次々はね飛ばした。運転していた男はその場で警官隊に射殺された。少なくとも84人が死亡し、オランド仏大統領は「故意に多数を殺傷している」と述べ、テロとの見方を示した。

 事件はニース中心部の海岸に近い観光地で起きた。トラックは群衆に突進し、約2キロ暴走。男は群衆に向け銃も発砲した。当時、現場付近では革命記念日の花火大会が開かれ、数千人が集まっていた。欧米メディアは15日、ドイツ、米国など少なくとも6カ国の外国人計9人の死亡が確認されたと報じた。負傷者は202人で、うち52人が重体。

 仏メディアによると、容疑者の名前は「モハメド・ラフエジブフレル」で、仏紙ルモンドは、ニース在住のチュニジア国籍の男(31)と報じた。捜査当局は15日、男の自宅を家宅捜索。対テロ当局の監視リストの対象ではなかった。一部英メディアは、男の元妻が拘束されたと伝えた。

 フランスでは昨年11月13日、パリ市内で市民が銃撃される同時多発テロが発生し、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 

 菅義偉官房長官は15日の記者会見で「現時点で邦人の被害は確認されていない。ニースに派遣した領事などを通じ、邦人被害の有無を確認中だ」と述べた。

「ニュース」のランキング