産経ニュース

韓国の黄教安首相に卵など投げ付け抗議 高高度防衛ミサイル配備予定地の反対住民

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国の黄教安首相に卵など投げ付け抗議 高高度防衛ミサイル配備予定地の反対住民

「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に抗議する住民から、卵を投げ付けられる韓国の黄教安首相(手前左)=15日、韓国慶尚北道星州(聯合=共同) 「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備に抗議する住民から、卵を投げ付けられる韓国の黄教安首相(手前左)=15日、韓国慶尚北道星州(聯合=共同)

 韓国の黄教安首相が15日、米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備を決めた南部、慶尚北道星州で、反対住民からペットボトルや卵を投げ付けられ、星州郡庁内に退避する騒ぎになった。韓国メディアが報じた。

 住民らは、THAAD設置で、レーダーから出る電磁波による健康被害などを憂慮。13日に政府が配備場所を発表するまで地元に何の説明もなかったと主張している。

 黄氏は説明がなかったことを謝罪しながら、健康被害には「何の心配もない」などと演説したが、抗議が激しくなったため演説を打ち切った。(共同)

このニュースの写真

  • 韓国の黄教安首相に卵など投げ付け抗議 高高度防衛ミサイル配備予定地の反対住民
  • 韓国の黄教安首相に卵など投げ付け抗議 高高度防衛ミサイル配備予定地の反対住民

「ニュース」のランキング