産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国・甘粛省で仲裁へ抗議デモ 数十人規模、在留邦人に注意呼びかけ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国・甘粛省で仲裁へ抗議デモ 数十人規模、在留邦人に注意呼びかけ

北京の日本大使館で警備する武装警察隊員=14日(共同) 北京の日本大使館で警備する武装警察隊員=14日(共同)

 中国甘粛省白銀市で14日午前、南シナ海に関する中国の主張を否定した仲裁裁判所の判断に抗議するデモが行われた。地元住民が明らかにした。数十人が参加して1時間ほど続いたが、特に混乱はなかったという。

 北京の日本大使館は同日、メールで中国の在留邦人に向け、デモなどに注意するよう呼び掛けた。北京では、仲裁裁判を申し立てたフィリピンや、中国政府が批判の矛先を向けている日本と米国のそれぞれの大使館周辺で通常より厳重な警備が行われている。

 中国では2012年9月の日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化を受けて全国各地で反日デモが起きた際、一部が体制批判色を帯びたり、暴徒化したりした経緯がある。

 インターネット上に出回った白銀市でのデモを写したとみられる映像によると、数十人が「南シナ海は中国のものだ」などと書かれた横断幕を掲げ、中国旗の小旗を振りながら商店が立ち並ぶ市街地を行進した。(共同)

「ニュース」のランキング