産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国、在北京の日本公使を呼び出し抗議 実効支配を正当化

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国、在北京の日本公使を呼び出し抗議 実効支配を正当化

 南シナ問題で記者会見する中国の劉振民外務次官=13日、北京(共同)  南シナ問題で記者会見する中国の劉振民外務次官=13日、北京(共同)

 中国外務省が12日夜、南シナ海問題を巡る仲裁裁判所の判断に従うよう求めた岸田文雄外相の談話を受け、北京の日本大使館の公使を呼び出し、抗議していたことが分かった。複数の日中関係筋が13日明らかにした。中国は米国にも「厳正な申し入れ」をしており、仲裁判断の受け入れを迫る日米両国との対立が深まった。

 中国国務院(政府)新聞弁公室は13日に発表した南シナ海問題に関する白書で「中国人民は南シナ海で2千年余り活動してきた歴史があり、中国の主権と権益は歴史的にも法的にも十分な根拠がある」と改めて強調、中国の主張を否定した仲裁判断は「無効だ」として実効支配を正当化した。(共同)

このニュースの写真

  • 中国、在北京の日本公使を呼び出し抗議 実効支配を正当化
  • 中国、在北京の日本公使を呼び出し抗議 実効支配を正当化

「ニュース」のランキング