産経ニュース

「BRICS銀」が初の起債 400億円、環境事業に融資

ニュース 国際

記事詳細

更新


「BRICS銀」が初の起債 400億円、環境事業に融資

 中国をはじめとした新興5カ国(BRICS)が設立した「新開発銀行」は12日、中国で人民元建て債券を18日に発行すると発表した。金額は30億元(約465億円)で、同行として初の起債となる。調達する資金は中国やブラジルなどの四つの環境関連事業に対する融資に振り向ける。

 地球温暖化対策などに資金使途を限定した「グリーンボンド」と呼ばれる債券で、期間は5年。中国人民銀行(中央銀行)から既に発行の認可を得た。

 新開発銀行は新興国のインフラ整備支援を目的に中国、インド、ロシア、ブラジル、南アフリカが昨年設立し、本部を上海に置く。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)とともに、米欧主導の開発金融に対抗する狙いがある。(上海 共同)

「ニュース」のランキング