産経ニュース

北、SLBM1発発射 初期飛行に失敗か 米制裁に反発

ニュース 国際

記事詳細

更新


北、SLBM1発発射 初期飛行に失敗か 米制裁に反発

 【ソウル=藤本欣也】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は9日午前11時半(日本時間同)ごろ、咸鏡南道新浦(ハムギョンナムドシンポ)沖の日本海で、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられるミサイル1発を発射した。聯合ニュースによると、軍は「初期飛行に失敗した」との見方を示した。

 北朝鮮に対しては、米国が6日、人権侵害を理由に金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長を制裁対象に指定したと発表。8日には米韓両国が米軍の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を発表しており、こうした措置に対する反発とみられる。

 北朝鮮は4月23日にも、新浦沖でSLBM1発を発射。北朝鮮は実験に「成功した」と主張したが、ミサイルは約30キロ飛行して空中爆発したとみられている。

 SLBMは発射の事前探知が困難で、北朝鮮は開発を急ピッチで進めている。

「ニュース」のランキング