産経ニュース

台湾海軍がミサイル誤射、漁船に当たり1人死亡

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾海軍がミサイル誤射、漁船に当たり1人死亡

1日、台湾海軍が誤射したミサイルの被害を受けた台湾漁船(中央通信社=共同) 1日、台湾海軍が誤射したミサイルの被害を受けた台湾漁船(中央通信社=共同)

 台湾海軍は1日、南部・高雄の左営軍港で、錦江級哨戒艇が対艦ミサイル「雄風3」(射程約400キロ)を誤射したと発表した。ミサイルは約70キロ飛行して台湾海峡の澎湖諸島沖に落下、漁船に当たり船長が死亡、船員3人がけがをした。中台の中間線は越えていない。演習前の装備の点検中で、人為的なミスが原因という。(台北支局)

関連ニュース

台湾海軍、主要艦艇を自主建造へ 中国配慮の欧米から調達見込めず舵切る

「ニュース」のランキング