産経ニュース

【英EU離脱】EU27カ国が英国の正式申請先送りを容認 事前交渉は応じず

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
EU27カ国が英国の正式申請先送りを容認 事前交渉は応じず

 【ブリュッセル=宮下日出男】英国の欧州連合(EU)離脱問題で、他のEU加盟国27カ国は26日、28日開幕するEU首脳会議で、英国が離脱手続きに向けた正式申請を先送りすることを容認した。離脱後の新たな関係に関しても、正式申請まで事前交渉に応じない方針。ロイター通信などがEU高官の話として伝えた。

 キャメロン英首相は10月までに辞任し、離脱交渉を新首相に委ねる方針。これに対し、EU内では英国に早期の正式通告を求める声も高まっていたが、先送りの容認で離脱交渉はずれ込む可能性が高まった。

 27カ国は26日、首脳会議の準備のため大使級会合を開催。EU高官によると、英国が首脳会議で交渉開始の前提となる正式な離脱通告を行うことはないとした上で、27カ国も国民投票を受けた英国の内政の混乱に対して理解を示した。

 高官は「現時点で正式手続きを始めるのは現実的な選択肢でない」と述べる一方、27カ国は依然、できるだけ早く手続きを始めることが「互いの利益になる」との認識だとしている。

 フランスのオランド大統領とドイツのメルケル首相は26日、電話で会談した。仏大統領府筋は両首脳が英国のEU離脱決定を受けた混乱への対処について「完全に一致した」とした。 

「ニュース」のランキング