産経ニュース

【英EU離脱問題】英、EU離脱へ 国民投票は離脱派勝利

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱問題】
英、EU離脱へ 国民投票は離脱派勝利

6月24日、英国民投票から一夜明けたロンドン(ロイター) 6月24日、英国民投票から一夜明けたロンドン(ロイター)

 【ロンドン=岡部伸】英国が欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う国民投票は、23日午後10時(日本時間24日午前6時)に締め切られ、24日午前(同午後)までの開票作業の結果、複数の主要メディアは離脱派が勝利したと伝えた。キャメロン首相はこれまで、離脱の判断が出れば、ただちにEUに対して離脱の手続きを進めると表明しており、英国はEU離脱に向けて大きく舵を切ることになった。

 英BBC放送によると、24日午前5時(同午後1時)現在、382カ所の開票所のうち332カ所の集計が終了し、離脱が51・7%、残留が48・3%だった。BBCは開票による情勢分析を受け、離脱派が勝利すると伝えた。

 勝利予想の報告を受けて、離脱派の急(きゅう)先(せん)鋒(ぽう)とされる英独立党(UKIP)のファラージュ党首は24日未明、支持者らを前に勝利宣言。「この勝利は現実の、普通の人々の勝利だ。6月23日は、われわれの独立の日として歴史に記録されよう」と述べた。

 ロイター通信によると、英PA通信は投票率が72・1%を記録したと伝えた。昨年の総選挙の約66%や、欧州経済共同体(EEC)残留の是非を問う1975年の国民投票の約65%を上回った。今回の国民投票には過去最高の約4650万人が有権者登録していた。

続きを読む

「ニュース」のランキング