産経ニュース

【緊迫・南シナ海】フィリピン民間団体がスカボロー礁への上陸図る 中国海警局が阻止 たどり着いた2人が外縁部に国旗

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
フィリピン民間団体がスカボロー礁への上陸図る 中国海警局が阻止 たどり着いた2人が外縁部に国旗

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンの民間団体が12日、中国実効支配された南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)で、フィリピン国旗や国連旗を掲げようと試み、警戒中の中国海警局の船に阻止された。現地のネットメディアなどが13日、伝えた。

 団体は12日のフィリピン独立記念日に合わせ、スカボロー礁入りを計画。同日朝に現場海域に到着し、環礁内に入ろうとしたところ、中国海警局の船5隻に接近を妨害された。

 中国メディアによると、スカボロー礁に上陸を図った5人は中国側に阻止されたが、2人が同礁の外縁部分にたどり着きフィリピン国旗を掲げた。

 一行は約4時間にらみ合ったあと、約200キロ離れたルソン島に引き返した。行動にはフィリピン人15人に加え、米国人1人、ベトナム人1人も参加したという。

 同団体による動画では、若者が漁船の上でフィリピン国旗と国連旗を掲げる様子が撮影された。妨害した中国海警局の船の写真も公表された。

「ニュース」のランキング