産経ニュース

馬英九前総統の初の香港行きは「許可しない」 台湾、機密保護法を適用「リスク管理が難しい」

ニュース 国際

記事詳細

更新


馬英九前総統の初の香港行きは「許可しない」 台湾、機密保護法を適用「リスク管理が難しい」

 【台北=田中靖人】台湾の総統府は12日、馬英九前総統が15日に計画していた香港訪問について、許可しないと発表した。

 台湾は機密保護法により、機密に触れた者が退職後、原則3年以内に海外を訪問するには、元の所属機関の同意が必要。総統府は、馬氏が退任後1カ月に満たないことに加え、訪問先が香港であることも「リスク管理が難しい」などと判断した。

 馬氏の事務所は1日、馬氏が「アジア出版業協会」の招きで香港を訪問し、中台関係などについて講演すると発表。実現すれば、総統経験者として初めての香港訪問となる予定だった。

「ニュース」のランキング