産経ニュース

【米大統領選】「日本をよく知らず批判」「おおらかで世話好き」 トランプ氏の素顔、旧友の日本人実業家が語る

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
「日本をよく知らず批判」「おおらかで世話好き」 トランプ氏の素顔、旧友の日本人実業家が語る

米ニュージャージー州のゴルフ場で記念撮影するトランプ氏(右)と大坪賢次氏(左)=1993年撮影(大坪氏提供、画像を一部加工しています) 米ニュージャージー州のゴルフ場で記念撮影するトランプ氏(右)と大坪賢次氏(左)=1993年撮影(大坪氏提供、画像を一部加工しています)

 しかし、大坪氏は「日本人の友人はほかにいなくて、日本についてよく知らない様子だった」と明かす。80年代後半にトランプ氏は米紙に日本を批判する意見広告を出したり、トランプタワーに反日ポスターを飾ったりしたが、大坪氏がなぜそんなことをしたのかと聞くと、「周りの人に言われてやった」などと曖昧に答えるばかりだった。

 トランプ氏は、90年に東京ドームで行われたマイク・タイソン氏の試合のプロモーターとして初めて日本を訪れたと説明。タイソン氏が予想に反してノックアウト負けを喫したことを悔しそうに語ったという。

 また別の日に2人でマンハッタンを歩いているとき、トランプ氏が路上のホームレスを指さして「彼は私よりも金持ちだ。私にはお金はあるが、借金もある。彼はお金もないが借金もない」と冗談めかして語ったことを、大坪氏は印象深く覚えている。80年代後半から90年代前半にかけ、トランプ氏は巨額の債務を抱え、関連会社が次々と経営破綻するなど挫折を味わった時期だった。

 その後も野球観戦などに誘われたが、仕事が忙しく疎遠となり90年代後半以降はトランプ氏に会っていない。

このニュースの写真

  • 「日本をよく知らず批判」「おおらかで世話好き」 トランプ氏の素顔、旧友の日本人実業家が語る
  • 「日本をよく知らず批判」「おおらかで世話好き」 トランプ氏の素顔、旧友の日本人実業家が語る

「ニュース」のランキング