産経ニュース

【尖閣接続水域侵入】米政府、中国、ロシアの日米同盟への揺さぶりと受け止め

ニュース 国際

記事詳細

更新

【尖閣接続水域侵入】
米政府、中国、ロシアの日米同盟への揺さぶりと受け止め

 【ワシントン=青木伸行】米政府は中国、ロシア海軍の艦船が尖閣諸島周辺の接続水域に一時入った事態について、日本と日米同盟への牽制(けんせい)と受け止め、自衛隊と緊密に連携し警戒監視活動に当たっている。

 米政府は「状況について報告を受けており、日本政府と連絡を取っている」(国務省東アジア・太平洋局)と強調している。

 東シナ海では、公海上空を飛行していた米軍の電子偵察機が、中国の戦闘機による異常接近を受けたばかりで、一連の事態の関連性や、中露海軍が“連携”したのか分析を急いでいる。

「ニュース」のランキング