産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【竹島】
韓国軍が竹島周辺で訓練、上陸訓練実施か

【ソウル=名村隆寛】韓国軍と海洋警察は8日、島根県の竹島周辺海域で、2日間の日程で定例の「防衛訓練」を始めた。軍事関係者が明らかにした。訓練には海兵隊が参加しており、天候が悪化しなければ、上陸訓練が行われる可能性がある。

 聯合ニュースによると、訓練は「外部勢力が独島(竹島の韓国での呼称)を不法に占領をするため上陸を企てた状況」を想定したもので、海軍の駆逐艦など約10隻や、P3C哨戒機、対潜水艦ヘリコプターなどの航空機が投入される。

 韓国軍は1986年以降、毎年春と秋に竹島周辺での訓練を定期的に繰り返している。今回の訓練について軍関係者は、「あくまでも定例の訓練」であることを強調し、「韓日関係を含む外交情勢とは無関係」としている。

 一方、日本では今年3月に、「竹島は日本領土である」と明記した高校教科書が検定に合格し、4月に公表した外交青書でも竹島の領有権を主張した。韓国は官民挙げてこれらに反発しており、今回の訓練は「日本への強力な警告メッセージとなるとみられる」(聯合ニュース)と指摘されている。

「ニュース」のランキング