産経ニュース

“命のビザ”発給の故杉原千畝氏たたえる「スギハラ通り」がお目見え イスラエル中部で記念式典開催

ニュース 国際

記事詳細

更新


“命のビザ”発給の故杉原千畝氏たたえる「スギハラ通り」がお目見え イスラエル中部で記念式典開催

7日、イスラエル・ネタニヤの「スギハラ通り」の標識の下で言葉を交わす杉原千畝氏のビザ発給を受けた男性(左)と杉原氏四男伸生さん(共同) 7日、イスラエル・ネタニヤの「スギハラ通り」の標識の下で言葉を交わす杉原千畝氏のビザ発給を受けた男性(左)と杉原氏四男伸生さん(共同)

 イスラエル中部ネタニヤで7日、第2次大戦中にナチス・ドイツの迫害から多くのユダヤ人を救った日本の外交官・故杉原千畝氏の名前にちなんで命名した「スギハラ通り」の記念式典が行われた。杉原氏の四男の伸生さん(67)も参加した。

 駐リトアニア領事代理だった杉原氏は、ユダヤ人に査証(ビザ)を発給して多くの命を救った。イスラエルは国民の多数がユダヤ人で、杉原氏の功績を知る人が少なくない。

 杉原氏は1986年に死去し、今年は没後30年。在イスラエル日本大使館などによると、ネタニヤには、杉原氏のビザで逃れた人が多くたどり着いたとされる。(共同)

「ニュース」のランキング