産経ニュース

【緊迫・南シナ海】「中国は黙っていない」軍副参謀長が三村氏との会談時、米との合同航行にクギ 環球時報が報道

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
「中国は黙っていない」軍副参謀長が三村氏との会談時、米との合同航行にクギ 環球時報が報道

5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副参謀長(ロイター) 5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副参謀長(ロイター)

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は5日、中国人民解放軍の孫建国連合参謀部副参謀長が4日にシンガポールで防衛省の三村亨防衛審議官と会談した際「日米両国が南シナ海でパトロール航行などを合同で実施すれば、中国側は黙っていない」と述べたと伝えた。

 自衛隊と米軍は既に南シナ海で共同訓練を実施しており、安全保障関連法施行を受けて連携をさらに深めるのを中国側が牽制(けんせい)した形だ。孫氏は「そうなれば、改善しつつある中日関係に多くの不確定要素を生むだけでなく、大きな損害をもたらす」と強調した。

 同時に「日本はかつて南シナ海の諸島を占領した。軍事的に奪い返そうというたくらみを高度に警戒している」と主張した。(共同)

「ニュース」のランキング