産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国軍副参謀長がシャングリラ対話で日米を非難「南シナ海は昔から中国のものだ」「ある国は武力ひけらかし徒党組み…」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国軍副参謀長がシャングリラ対話で日米を非難「南シナ海は昔から中国のものだ」「ある国は武力ひけらかし徒党組み…」

5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副総参謀長(ロイター) 5日、シンガポールで演説する中国の孫建国副総参謀長(ロイター)

【シンガポール=吉村英輝】アジア太平洋地域を中心とした国防関係者らが、地域の安全保障問題について意見交換するアジア安全保障会議(シャングリラ対話)が5日、閉幕した。最終日は、中国の孫建国副総参謀長が講演し、南シナ海情勢について「一部の国が問題を過熱させている」と述べ、関与を強める米国を強い調子で牽制した。

 孫氏は、中国が「領海」と主張する人工島の周辺海域に艦艇を航行させる米国を念頭に、「ある国は『航行の自由』を都合良く解釈して武力をひけらかし、徒党を組んで中国に対抗している」と反発した。

 また、南シナ海の全域を中国の管轄下とする主張は不当として、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に提訴したフィリピンを批判し、近く示される判断も「受け入れない」とした。

 孫氏は地域の安全保障と関連して、中国主導で設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)や現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」などを挙げ、「中国と周辺国が互いに利益を得る新しい秩序が必要だ」と力説した。

このニュースの写真

  • 中国軍副参謀長がシャングリラ対話で日米を非難「南シナ海は昔から中国のものだ」「ある国は武力ひけらかし徒党組み…」

「ニュース」のランキング