産経ニュース

【オバマ氏広島訪問】「よかった」評価が98% 被爆者や米退役軍人ら、慎重意見も

ニュース 国際

記事詳細

更新

【オバマ氏広島訪問】
「よかった」評価が98% 被爆者や米退役軍人ら、慎重意見も

 平和記念公園の原爆慰霊碑に献花し、黙とうするオバマ米大統領=27日午後5時39分、広島市(代表撮影)  平和記念公園の原爆慰霊碑に献花し、黙とうするオバマ米大統領=27日午後5時39分、広島市(代表撮影)

 共同通信社の全国電話世論調査で、オバマ米大統領の広島訪問を「よかった」と評価した回答が98・0%に達した。ただ、広島、長崎の被爆者の間には前向きに捉える声もある一方で「きれい事で終わらせてはいけない」などと慎重な見方が少なくない。米退役軍人団体からも「ほろ苦い」との感想が漏れ、複雑な心境をうかがわせた。

 広島県原爆被害者団体協議会(県被団協)の清水弘士さん(73)は、オバマ氏の原爆資料館見学がわずか10分程度だったことに憤る。「一番聞きたかったのは、被害の実態を見て何を感じたのか。用意してきた演説では本当の思いは分からない。きれい事で終わらせてはいけない」と話す。

 一方、米国では、これまで原爆展開催などに猛反発してきた米退役軍人団体が「紛争のない世界は全員が共有すべき展望だ」などと指摘するにとどまり、強い批判は出ていない。米国では30日が今年の戦没将兵記念日。(共同)

「ニュース」のランキング