産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ヒトラー生家収用へ法案 オーストリア内務省

 オーストリア北部ブラウナウにあるナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの生家について、オーストリア内務省は27日、家主から強制収用するための法案を作成したと発表した。

 内務省は生家が「ネオナチの聖地」となるのを防ぐため、1972年から借り上げていたが、5年ほど前から家主との間で活用法の折り合いが付かず、購入交渉も頓挫していた。

 内務省は生家を「ナチズムの犠牲者を考えて使うべきだ」と強調。ナチズムの復活を長期的に阻止し、歴史的責任を果たすためには、強制収用しか方法がないとしている。(共同)

「ニュース」のランキング