産経ニュース

【オバマ大統領広島訪問】「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【オバマ大統領広島訪問】
「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 

安倍首相(左)と握手するオバマ米大統領(27日午後6時13分、広島市中区の平和記念公園で)=代表撮影 安倍首相(左)と握手するオバマ米大統領(27日午後6時13分、広島市中区の平和記念公園で)=代表撮影

 オバマ米大統領による歴史的な被爆地・広島訪問が実現したことについて、米国では27日、日米両国が第2次大戦での激しい敵対関係を乗り越え「戦災から築いた比類なき同盟関係」(ニューヨーク・タイムズ紙)を印象づけたなど、好意的な評価が目立った。

 米社会では原爆投下が終戦を早め、結果として多くの米兵を救ったと正当化する論調が根強く、歴代大統領は広島や長崎の訪問を慎重に避けてきた。現職のオバマ氏が初めて実現させたことで日米関係は未来志向の新たな段階に入った。

 ワシントン・ポスト紙は「オバマ氏や側近は謝罪ではなく、同盟関係を強調する巡礼の好機と判断した」と論評した。

 国務省のトナー副報道官は、オバマ氏が被爆者森重昭さんと抱擁したことを「感動的な瞬間」と評価した。かつて米首都のスミソニアン航空宇宙博物館の原爆展開催に反対した退役軍人団体から目立つ反発はなかった。(共同)

このニュースの写真

  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 
  • 「戦災から築いた比類なき同盟関係」印象づけた…米国で好意的評価 

「ニュース」のランキング