産経ニュース

【緊迫・南シナ海】ベトナム新首相「日本は大国として積極的な役割を」一層の関与に期待を表明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
ベトナム新首相「日本は大国として積極的な役割を」一層の関与に期待を表明

 南シナ海・南沙諸島のスービ礁=2015年8月(デジタルグローブ提供・ゲッティ=共同)  南シナ海・南沙諸島のスービ礁=2015年8月(デジタルグローブ提供・ゲッティ=共同)

 ベトナムのグエン・スアン・フック首相(61)が14日、首都ハノイで日本メディアとの会見に応じ、中国と領有権を争う南シナ海問題について「日本は地域の大国として、平和的解決に向けた積極的な役割を果たすべきだ」と述べ、日本の一層の関与に期待を表明した。4月の首相就任後、フック氏が外国メディアの取材に応じるのは初めて。フック氏は今月下旬の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)拡大会合のため訪日する予定。

 フック氏は南シナ海で航行の安全の確保に向けて「地域間協力を進めるため、日本が効果的に取り組むことを期待する」とも述べた。フック氏は14日、日本メディアのインタビューに答えるとともに、共同通信などが事前に提出した質問に文書で回答した。

 一党支配を堅持するベトナム共産党で、フック氏はグエン・フー・チョン党書記長、チャン・ダイ・クアン国家主席に次ぐ事実上の序列3位。(共同)

「ニュース」のランキング