産経ニュース

【上海ディズニー】もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安

ニュース 国際

記事詳細

更新

【上海ディズニー】
もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安

正式オープンを6月16日に控えて一部の施設で試験営業を始めた「上海ディズニーリゾート」に詰めかけ、ゲートで係員の指示に強く反発したり、制止を振り切って入場しようとした地元客ら=11日(河崎真澄撮影) 正式オープンを6月16日に控えて一部の施設で試験営業を始めた「上海ディズニーリゾート」に詰めかけ、ゲートで係員の指示に強く反発したり、制止を振り切って入場しようとした地元客ら=11日(河崎真澄撮影)

 【上海=河崎真澄】アジアで日本と香港に次いで3カ所目、中国本土で初めてとなる「上海ディズニーリゾート」の正式開園(6月16日)まで、1カ月と迫った。地元紙は入場者を初年度に1500万人、経済効果を300億元(約5千億円)と見込むなど、期待を膨らませている。だが今月7日に始まった関係者向けの試験営業では、ゴミのポイ捨てやスタッフに罵声を浴びせるなど、入場者のマナーの悪さが目立ち、開園後の混乱や場内の安全管理への不安も募っている。

 上海ディズニーは2010年の上海万博に続く開発プロジェクトとして、市内東部の浦東新区で11年に着工。「東京ディズニーリゾート」の約2倍にあたる約400ヘクタールの敷地に米中合弁企業が約55億ドル(約6千億円)を投じて建設した。

 随所に上海伝統の「石庫門」と呼ばれる建築様式を取り入れ、アトラクションに伝統の演劇や雑技、服装などが使われるなど“中華風”の味付けが加わる。

 入場券は平日で大人が370元(約6200円)だが、週末や夏休みなどピーク時は499元(約8300円)と、東京ディズニーの7400円より高めだ。3月に販売を開始。ネット上では一部で7倍から10倍の高値で転売されている。

このニュースの写真

  • もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安
  • もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安
  • もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安
  • もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安
  • もうすぐ中国本土初開園 ごみポイ捨てに罵声…試験営業で早くも不安

「ニュース」のランキング