産経ニュース

【オバマ氏広島訪問】新華社速報、中国が強い関心 日本の「被害者」位置付けに警戒

ニュース 国際

記事詳細

更新

【オバマ氏広島訪問】
新華社速報、中国が強い関心 日本の「被害者」位置付けに警戒

広島市の平和記念公園を訪れたケリー米国務長官(中央左)と岸田外相(同右)=4月11日(AP) 広島市の平和記念公園を訪れたケリー米国務長官(中央左)と岸田外相(同右)=4月11日(AP)

 【北京=川越一】中国国営新華社通信は10日、オバマ米大統領が広島訪問を決定したことを速報し、高い関心を示した。同通信は、第二次大戦の早期終結のために原爆を投下したとの米側の立場を否定するものではないとする、米政府の見解を強調した。

 日本を「侵略戦争の加害者」と批判し続ける中国は、オバマ氏の被爆地訪問で、日本が「被害者」の立場を強調することを警戒。広島訪問を「核のない平和と安全保障の追求のハイライト」とする米政府の声明を伝えた。

「ニュース」のランキング