産経ニュース

【沖ノ鳥島騒動】岸田氏「極めて遺憾」 台湾巡視船などの派遣について、協議には否定的

ニュース 国際

記事詳細

更新

【沖ノ鳥島騒動】
岸田氏「極めて遺憾」 台湾巡視船などの派遣について、協議には否定的

 岸田文雄外相は10日午前の閣議後会見で、台湾の馬英九政権が沖ノ鳥島周辺の排他的経済水域(EEZ)を認めず、漁船保護を名目に巡視船など3隻を派遣している問題について「(日本側からの)累次の申し入れにもかかわらず、当局の船舶を入域させたことは極めて遺憾だ。台湾側にはただちに出域させるよう申し入れている」と述べた。

 馬政権側が日本との協議の意向を示していることに関し、岸田氏は否定的な考えを示した。

「ニュース」のランキング