産経ニュース

アカウント2億件超、露に流出か ヤフーやGメール 日本のプロバイダー被害は不明

ニュース 国際

記事詳細

更新


アカウント2億件超、露に流出か ヤフーやGメール 日本のプロバイダー被害は不明

 ロイター通信は6日までに、「ヤフー・メール」や「Gメール」、「ホットメール」を含むウェブメールアカウントのアドレスとパスワードの組み合わせ計2億7230万件がハッキングにより流出、ロシアで秘密裏に売買されていると報じた。米情報セキュリティー会社「ホールド・セキュリティー」の話としている。

 ロシアやドイツ、中国のプロバイダーのものもあり、ホールド・セキュリティーは最近では最大のハッキング被害としている。日本のプロバイダーが被害に遭ったかどうかは不明。

 アドレスとパスワードの組み合わせは実際とは異なるものが多いとみられ、英BBC放送(電子版)は実際に侵入されたかどうかは不明と報道。プロバイダー各社も「調査中」としている。流出したアカウントのうち最も多いのはロシアで人気がある「Mail.ru」というメールサービス。約21%の5700万件を占めた。(共同)

「ニュース」のランキング