産経ニュース

安倍首相とプーチン大統領会談しても「領土問題の進展はない」 露大統領府報道官

ニュース 国際

記事詳細

更新


安倍首相とプーチン大統領会談しても「領土問題の進展はない」 露大統領府報道官

ロシアのペスコフ大統領報道官(ロイター) ロシアのペスコフ大統領報道官(ロイター)

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのペスコフ大統領報道官は4日、露南部のソチで6日に予定される安倍晋三首相とプーチン露大統領の非公式首脳会談で、北方領土問題に関する「即時の大きな前進はまず期待できないだろう」と述べた。露主要メディアが伝えた。

 ペスコフ氏は、首脳会談では領土問題に「何らかの形で触れられるだろう」とした上で、「このテーマはきわめて繊細であり、専門家レベルでの緻密かつ継続的な作業を要する」と発言。会談は「両国間の実務的で建設的な雰囲気を醸成し、そのことによって専門家の作業が前進することも可能になる」と述べた。

 露大統領府はこれに先立ち、首脳会談では「貿易・経済と人文領域での2国間協力や焦眉の国際問題に関して協議される」と発表し、北方領土問題の解決に意欲を見せる日本側とは対照的な姿勢を示していた。

このニュースの写真

  • 安倍首相とプーチン大統領会談しても「領土問題の進展はない」 露大統領府報道官
  • 安倍首相とプーチン大統領会談しても「領土問題の進展はない」 露大統領府報道官

「ニュース」のランキング