産経ニュース

台湾巡視船5日にも到着 沖ノ鳥島沖、漁船10隻操業

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾巡視船5日にも到着 沖ノ鳥島沖、漁船10隻操業

1日、台湾南部・高雄港から沖ノ鳥島周辺海域に向けて出港する台湾の巡視船(田中靖人撮影) 1日、台湾南部・高雄港から沖ノ鳥島周辺海域に向けて出港する台湾の巡視船(田中靖人撮影)

 日本が東京都・沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)で台湾漁船を拿捕(だほ)したことに抗議するため、同島沖に向かった台湾の巡視船など計2隻は5日午後にも目的地に到着予定だと海岸巡防署(海上保安庁)が3日明らかにした。到着は天候次第で前後する可能性がある。

 海岸巡防署は具体的な目的地を示していないが、沖ノ鳥島周辺には2日時点で台湾漁船計10隻が操業しており、巡視船など2隻はこれらの保護に当たるという。沖ノ鳥島周辺に向けて新たに台湾から出航した漁船はない。

 巡視船など2隻は1日に南部の高雄から出航した。(共同)

「ニュース」のランキング