産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国高官、ASEAN各国に圧力 仲裁判断に同調は「危険だ」 外交・経済影響を示唆か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国高官、ASEAN各国に圧力 仲裁判断に同調は「危険だ」 外交・経済影響を示唆か

 南シナ海問題でフィリピンがオランダ・ハーグの常設仲裁裁判所に申し立てた仲裁手続きについて、中国の劉振民外務次官が東南アジア諸国連合(ASEAN)や加盟国に、仲裁判断に同調することは「危険な動きだ」と警告していたことが3日、分かった。ASEAN外交筋が明らかにした。

 仲裁判断は早ければ今月にも出るとの観測がある。中国側には、中国に不利な判断をASEAN各国が支持すれば外交関係や経済活動に影響が及ぶと牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。

 中国がスプラトリー(中国名・南沙)諸島で行っている岩礁埋め立てや人工島造成について劉氏が「完成するまで続ける」と強調したことも判明した。

 外交筋によると、4月27~28日にシンガポールで行われた中国とASEANの高級事務レベル協議で、劉氏は「中国はASEAN加盟国によるいかなる声明にも反対だ」と表明。さらに「外部勢力(米国や日本)によって、ASEANと中国の関係を犠牲にしてはならない」と呼び掛けた。(共同)

「ニュース」のランキング