産経ニュース

【伊勢志摩サミット】朴槿恵大統領が初訪日見送り 日本政府、サミット招待を断念

ニュース 国際

記事詳細

更新

【伊勢志摩サミット】
朴槿恵大統領が初訪日見送り 日本政府、サミット招待を断念

 【ソウル=藤本欣也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が5月26、27両日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせた訪日を見送った。日本政府はサミットへの招待を調整していたが断念した。実現すれば、2013年2月の大統領就任後初の訪日になるはずだった。

 日本側は引き続き、年内に日本で開催する予定の日中韓首脳会談での訪日実現に向けて調整を行う。

 議長国がサミットの拡大会合に主要7カ国以外の首脳を招くのは通例で、今回はインドネシアやベトナム、ラオスの首脳らの招待が決まっている。

 日本政府としては、関係が改善した朴大統領も招き、連携をさらに強める狙いがあった。朴大統領は慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意を政権の成果として重視し、合意の着実な履行を掲げている。また北朝鮮の軍事的挑発を前に、韓国との安全保障面での協力拡大も急務といえる。

 日韓関係筋によると、朴大統領は5月下旬、フランスとアフリカを歴訪することになり、訪日の時間を調整できなかったという。

関連ニュース

【「慰安婦」日韓合意】朴大統領、公然と“国際公約”違反か 慰安婦像撤去「全く言及されていない」

「ニュース」のランキング