産経ニュース

潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ

無人艦のため、シーハンターの艦体は極端に幅が狭い(REUTERS/Steve Dipaola) 無人艦のため、シーハンターの艦体は極端に幅が狭い(REUTERS/Steve Dipaola)

 潜水艦を自動追跡する無人のロボット艦“シーハンター”の命名式が、母港となるオレゴン州ポートランドの港で行われた。

 この艦艇はACTUV(Anti-Submarine Warfare Continuous Trail Unmanned Vessel)と呼ばれ、米国防高等研究開発局(DARPA)によって開発された。全長40m、ディーゼルエンジンで航行、無人化により要員の生命維持設備とスペースが不要になり、最大90日の連続航行が可能になった。

 今後、進水式を終えると本格的評価実験が開始される。

このニュースの写真

  • 潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ
  • 潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ
  • 潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ
  • 潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ
  • 潜水艦を自動追跡、海洋の“ドローン”まもなく実験開始へ
  • 産経フォト
    ピックアップ
    次期主力輸送機「C-2」公開 圧倒的な航続距離と輸送力

「ニュース」のランキング