産経ニュース

韓国で今度は日本酒行事に中止求め抗議 「原発事故で不安」 日本大使館は安全性訴え

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国で今度は日本酒行事に中止求め抗議 「原発事故で不安」 日本大使館は安全性訴え

 韓国の市民団体「市民放射能監視センター」などの関係者約30人が25日、ソウルで記者会見し、日本大使館などが26、27両日にソウルで開く日本酒などの試飲イベントに対し「東京電力福島第1原発事故により、日本の食品には不安がある」と抗議し、中止を要求した。

 大使館は25日「日本の酒類の安全性に問題はない。イベントで提供される酒は正規の検疫手続きを経て輸入されたもの」などと説明する文書を韓国メディアに送り、理解を求めた。

 韓国の市民団体は2月、日本政府などがソウルで東日本大震災からの復興のPRを試みた行事にも、東北地方の食品が提供されるとして抗議。地元自治体が開催許可を出さず、中止となった経緯がある。

 日本酒のイベントは大使館と韓国の輸入会社5社が主催し、日本全国の約80の蔵元が参加。大使館は「海外で開かれる日本酒や焼酎のイベントでは最大規模」としている。(共同)

関連ニュース

「韓国は基本法である憲法に書いてあることがそもそも反日」 公判でわかった朴槿恵政権の素顔 加藤・前ソウル支局長、盛岡で講演 

「ニュース」のランキング