産経ニュース

【中国漁船撃沈】中国外務省がアルゼンチン政府に「強い懸念」表明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国漁船撃沈】
中国外務省がアルゼンチン政府に「強い懸念」表明

アルゼンチン当局が撮影した中国漁船(同国海軍、AP) アルゼンチン当局が撮影した中国漁船(同国海軍、AP)

 【中国総局】アルゼンチン沿岸警備隊が中国船とみられる大型漁船を撃沈したことで、中国外務省は16日、事態に「強い懸念」を表明するとともに、アルゼンチン政府に対し、乗組員の安全確保や類似の事案再発防止を要求した。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)が伝えた。中国外務省領事局は、撃沈されたのは中国船「魯煙遠漁10」と確認した上、北京時間の14日午前9時ごろから、アルゼンチンの巡視船に数時間追跡され、銃撃を受けて沈没したとしている。

 乗組員のうち、4人が巡視船に救助され、残る28人が付近の中国漁船に収容されたとしている。操業海域は、「アルゼンチンの漁場」としており、排他的経済水域(EEZ)内での違法操業だったかには触れていない。

 中国外務省は外交ルートを通じて、アルゼンチン政府との交渉を開始した。

関連ニュース

【動画付き】アルゼンチン沿岸警備隊が中国漁船を撃沈 違法操業で「警告無視」

「ニュース」のランキング