産経ニュース

米原子力空母「ジョン・C・ステニス」が釜山入港 正恩政権に加え、韓国の核武装論にもにらみ?

ニュース 国際

記事詳細

更新


米原子力空母「ジョン・C・ステニス」が釜山入港 正恩政権に加え、韓国の核武装論にもにらみ?

 13日、韓国・釜山港に入港する米原子力空母「ジョン・ステニス」(共同)  13日、韓国・釜山港に入港する米原子力空母「ジョン・ステニス」(共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国と周辺海域で過去最大規模の米韓合同軍事演習が行われるなか、米国の原子力空母「ジョン・C・ステニス」が13日、韓国南東部の釜山港に入港した。核実験と長距離弾道ミサイルなどの発射を強行し、継続を表明した北朝鮮に対し、軍事力を誇示することで圧力をかける狙いとみられる。

 ジョン・C・ステニスは、戦闘機や電子作戦機など約80機を搭載。米ワシントン州の母港を1月に出航し、南シナ海で中国に対する警戒監視活動などに当たっていた。

 米原子力空母は、過去にも米韓合同演習の期間に韓国に寄港し、演習に参加している。北朝鮮は米軍の空母、戦闘爆撃機、戦闘攻撃機の演習参加を強く非難しているが、米韓は大型兵器を展開させることで、北朝鮮の挑発を牽制(けんせい)する構えだ。

このニュースの写真

  • 米原子力空母「ジョン・C・ステニス」が釜山入港 正恩政権に加え、韓国の核武装論にもにらみ?
  • 米原子力空母「ジョン・C・ステニス」が釜山入港 正恩政権に加え、韓国の核武装論にもにらみ?
  • 米原子力空母「ジョン・C・ステニス」が釜山入港 正恩政権に加え、韓国の核武装論にもにらみ?

「ニュース」のランキング