産経ニュース

【東日本大震災5年】露のラーメン店、孤児に東北のラーメン振る舞う 震災支援の恩返し

ニュース 国際

記事詳細

更新

【東日本大震災5年】
露のラーメン店、孤児に東北のラーメン振る舞う 震災支援の恩返し

11日、ロシア・サンクトペテルブルクの「ヤルメン 麺屋政宗」で、はしを使ってラーメンを食べる子ども(共同) 11日、ロシア・サンクトペテルブルクの「ヤルメン 麺屋政宗」で、はしを使ってラーメンを食べる子ども(共同)

 東日本大震災から5年となった11日、ロシア・サンクトペテルブルクに昨年オープンした東北ゆかりのラーメン店「ヤルメン 麺屋政宗」で、当時、日本が受けた復興支援の恩返しをしようと、ロシアの孤児院の子どもたちにラーメンを振る舞うイベントが開かれた。

 招かれた6~17歳の12人の孤児は日本の折り紙や切り絵を体験。その後、豚骨と鶏がらベースのスープに日本製の麺を合わせたラーメンを慣れないはしを使って味わった。ユリヤさん(11)は「初めての味。食べるのは難しいけれど、おいしい」と笑顔だった。

 ヤルメンは、小学生のころ日本で暮らし、震災後はロシアでチャリティーイベントなどの活動をしていたドミトリー・ユルコフさん(35)と日本の友人が発案し、昨年7月に開店した。(共同)

このニュースの写真

  • 露のラーメン店、孤児に東北のラーメン振る舞う 震災支援の恩返し

「ニュース」のランキング