産経ニュース

米韓が「双竜訓練」、最大規模の上陸演習 北の内陸へ進撃想定、平壌占領能力示す

ニュース 国際

記事詳細

更新


米韓が「双竜訓練」、最大規模の上陸演習 北の内陸へ進撃想定、平壌占領能力示す

韓国南東部・浦項の海岸で米韓両軍が行った上陸訓練=12日(共同) 韓国南東部・浦項の海岸で米韓両軍が行った上陸訓練=12日(共同)

 米韓連合軍は12日、韓国南東部の浦項で、北朝鮮海岸への上陸と内陸部への進撃を想定した「双竜訓練」を内外メディアに公開した。米韓の海兵隊と海軍の約1万7200人が参加し、韓国での上陸訓練では過去最大規模としている。

 訓練は7日から4月末まで韓国や周辺海域で続く定例の米韓合同演習の一環。韓国軍は今年、内陸進撃のシナリオを重視しているとアピールしている。核とミサイル開発を続ける北朝鮮が韓国に侵攻すれば、米韓側には首都平壌を占領する能力があることを示して軍事的圧力を強め、疲弊させる目的もある。

 訓練には沖縄県に駐留する米第3海兵遠征旅団や第31海兵遠征部隊が参加。

 12日は韓国軍の水陸両用装甲車で海から浜辺に上がった兵士が海岸付近を制圧する作戦などが公開された。(共同)

このニュースの写真

  • 米韓が「双竜訓練」、最大規模の上陸演習 北の内陸へ進撃想定、平壌占領能力示す
  • 米韓が「双竜訓練」、最大規模の上陸演習 北の内陸へ進撃想定、平壌占領能力示す

「ニュース」のランキング