産経ニュース

日銀のマイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」回収で資金流出

ニュース 国際

記事詳細

更新


日銀のマイナス金利が韓国経済に思わぬ打撃 「円キャリートレード」回収で資金流出

国内外の経済状況に振り回される韓国のウォン (ロイター) 国内外の経済状況に振り回される韓国のウォン (ロイター)

 日銀が導入したマイナス金利が、韓国経済に思わぬ打撃を与えている。韓国から日本へ資金が流出していると分析するリポートを韓国のシンクタンクが発表した。2月の外貨準備高も4カ月連続で減少するなど、韓国からの資金流出が止まらない。(夕刊フジ)

 韓国金融研究院のリポートによると、韓国人による日本の債券の買い越しが1兆5286億円に達したという。

 低金利の円資金を調達し、金利の高い新興国通貨などに投資する「円キャリー取引」が背景にあるとした。今年2月に入って円高が進んだことで為替差損が生じた投資家が、資金を回収するため円を買い戻し、それがさらなる円高を生んだという構図だ。回収された円キャリートレード資金は日本の債券市場に流入したと指摘している。

 リポートでは、「ウォンの円キャリートレードが他の通貨に対して大きな損失を記録している状況を考えると、韓国に流入していた日系資金の流出に留意する必要がある」と警鐘を鳴らしている。

関連ニュース

朴政権、歴代「最低記録」 韓国経済成長率、今年も低空飛行か

「ニュース」のランキング