産経ニュース

中国外相、対日改善楽観せず 北朝鮮の核「譲歩しない」「南シナ海の軍事拠点はレッテル貼り」と米国批判

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国外相、対日改善楽観せず 北朝鮮の核「譲歩しない」「南シナ海の軍事拠点はレッテル貼り」と米国批判

 外交政策について記者会見する中国の王毅外相=8日、北京(共同)  外交政策について記者会見する中国の王毅外相=8日、北京(共同)

 中国の王毅外相は8日、北京で開会中の全国人民代表大会に合わせ外交政策について記者会見し、日中関係について「改善は楽観視できない。日本の政府や指導者は関係を改善したいと言う一方で、いろんなところで面倒を引き起こしている」と述べ、政治面の関係改善が進展しない原因は安倍政権側にあるとの認識を示した。中国側が対日関係に慎重姿勢を鮮明にしたことで、回復の兆しが出ている日中関係が足踏みするのは避けられない。

 北朝鮮との関係については「伝統的な友好は重視するが、北朝鮮が進める核やミサイル開発に対して中国が譲歩することはない」と述べ、核開発は許さないとの立場を強調。

 中国は南シナ海の諸島で「必要な自衛措置」として地対空ミサイルの配備やレーダー施設の建設を推進している。王外相は「軍事拠点化とのレッテルを中国に貼ることはできない。もっとふさわしい国がある」と述べ、暗に米国を批判した。(共同)

このニュースの写真

  • 中国外相、対日改善楽観せず 北朝鮮の核「譲歩しない」「南シナ海の軍事拠点はレッテル貼り」と米国批判

「ニュース」のランキング