産経ニュース

震災復興願い「歓喜の歌」、ウィーンでコンサート

ニュース 国際

記事詳細

更新


震災復興願い「歓喜の歌」、ウィーンでコンサート

被災地の復興を願うコンサートで歌う日本から来た人たちとウィーン少年合唱団ら=7日、ウィーン(世界音楽合唱チャリティー協会提供・共同) 被災地の復興を願うコンサートで歌う日本から来た人たちとウィーン少年合唱団ら=7日、ウィーン(世界音楽合唱チャリティー協会提供・共同)

 東日本大震災から5年を前に、ウィーンの「楽友協会」大ホールで7日、日本から来た約250人とウィーン少年合唱団らが参加し、ベートーベンの交響曲第9番のコンサートが開かれた。被災地の復興を願う「歓喜の歌」に会場から大きな拍手が湧いた。

 同コンサートは今年で3回目。今回は内戦が続くシリアなどからオーストリアに逃れた難民らに安らいでもらおうと約80人が招待された。

 ジョン・健・ヌッツォさんや甲斐栄次郎さん、マリアナ・リポブシェクさんら著名オペラ歌手も出演。聴衆は復興や平和などさまざまな思いを胸に聞き入った。

 シリアから家族で昨年10月にウィーンに逃れたミルファット・アッバラさん(38)は「子供たちにはいつかシリアを再建し、日本のような良い国にしてほしい」と話した。(共同)

このニュースの写真

  • 震災復興願い「歓喜の歌」、ウィーンでコンサート

「ニュース」のランキング