産経ニュース

【米大統領選】トランプ氏、中国に敵意むき出し クリントン氏も「中国は大量の政府情報盗んでる」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ氏、中国に敵意むき出し クリントン氏も「中国は大量の政府情報盗んでる」

1日、米オハイオ州コロンバスで演説するトランプ氏(ロイター) 1日、米オハイオ州コロンバスで演説するトランプ氏(ロイター)

 米大統領選のスーパーチューズデーで大勝し、指名獲得に近づいた共和党のトランプ氏と民主党のクリントン氏。いずれも環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に反対しているほか、対中強硬姿勢を鮮明にしており、両氏が大統領になった場合の対中、対日政策が注目されている。

 「貿易でも軍事でも(他国に)勝利する」「日本や中国から雇用を取り戻す」

 1日、オハイオ州の空港に専用機で現れたトランプ氏は、お決まりのフレーズで支持者に呼びかけた。夜にはフロリダ州の自身が所有する社交クラブで勝利宣言を行い、「建機大手のキャタピラーは、コマツと競争するのが円安で難しくなっている」などと発言し日本にクギを刺した。

 「強い米国」の復活を掲げるトランプ氏は米中貿易改革も公約の一つで「中国製品の輸入関税を45%にする」と極論を展開。「中国は米国民が飢え死にすることを望んでいる」と発言するなど敵意をむき出しにする。

このニュースの写真

  • トランプ氏、中国に敵意むき出し クリントン氏も「中国は大量の政府情報盗んでる」

「ニュース」のランキング