産経ニュース

【北朝鮮核実験】安保理決議、3日未明に採択へ ロシア要請で日程延期 航空機燃料供給などに例外

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
安保理決議、3日未明に採択へ ロシア要請で日程延期 航空機燃料供給などに例外

 米国とロシアの国連代表部は1日、国連安全保障理事会が2日午前10時(日本時間3日午前0時)から公開会合を開き、北朝鮮の4回目の核実験と長距離弾道ミサイル発射を受けた制裁決議案を採択するとの見通しを明らかにした。採択に同意していなかったロシアが賛同に転じた。

 米国は当初、安保理議長国アンゴラに対し1日午後に採択するよう求めたが、ロシアが検討時間を確保するよう要請したため、当初の日程が延期された。

 米国が提出した当初の決議案は、北朝鮮への航空機・ロケット燃料の輸出を全面禁止していたが、最終案は北朝鮮国外での民間航空機への燃料販売・供給に限り例外として認めた。渡航禁止や資産凍結の対象となる個人も北朝鮮の武器輸出を担う朝鮮鉱業貿易開発会社(KOMID)のロシア駐在幹部1人が除かれた。(共同)

「ニュース」のランキング