産経ニュース

パリ市長が日本語でツイート「安全に観光を」 テロ事件後落ち込んだ観光客回復へのPR

ニュース 国際

記事詳細

更新


パリ市長が日本語でツイート「安全に観光を」 テロ事件後落ち込んだ観光客回復へのPR

日本語でメッセージを寄せるパリのイダルゴ市長の公式ツイッター 日本語でメッセージを寄せるパリのイダルゴ市長の公式ツイッター

 昨年、凄惨(せいさん)なテロ事件に見舞われたフランス・パリのアンヌ・イダルゴ市長が自身のツイッター公式アカウントで、日本語によるツイート=写真=を発信している。テロ事件後に落ち込んだ日本人観光客の回復を狙ったPRで、「安全にパリ観光をお楽しみください」と呼びかけている。

 イダルゴ市長の日本語メッセージは、2月中旬から次々とみられるようになった。エッフェル塔やルーブル美術館など、市内の観光スポットで「安全対策を強化しています」などと警備面の対策を訴えたり、「ファッションの中心都市、パリ」など花の都の魅力をアピールしたりしている。

 市長は今月末に来日し、「友人」である東京都の舛添要一知事と対談するほか、都の先進的な環境対策の取り組みも視察する。「東京はパリにとり、世界的な大都市としてのモデル」とのメッセージも流している。(ベルリン支局)

「ニュース」のランキング